鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホラーな感じ   


今日は休日でしてねぇ

旦那は友人と美容室へ
私は家で1人、ホラー映画観ながら羊毛作業をしてたんです。
怖いなーイヤだなーって思いながら作業してた。

そしたら隣室から…




カンカンカンカン



なんだろう。
ホラー映画も佳境に入ってきた。
殺人がおこり、女優の断末魔が響き渡ってね。
後ろでは風のせいで半開きの窓がガタガタガタガタ!ひゅーひゅーって音をたててる。


今日は台風が過ぎ去った後のせいもあって

ぬるーい、強い風が吹き込んできてた。
私はね、イヤだなー怖いなー。
でも、気のせいだろうって思うことにしたんです。
なにかモノでも落としたか、お隣さんか外の音だろうって

そしたらね、チャイムの音が聞こえたんです。
いやね、うちじゃないんですよ。


ピンポーンってね。

ちょっと遠い。お隣さんのチャイムだろうと思ったんですがね。
でも、もしかしたらうちかな?
さっきインターホンに触った時にチャイムの音量をいじっちゃったのかもしれない。
ってそんな気になってきてね
私、たたたーって走って行ってドアスコープから外を覗いてみた。
そしたらそこにはね


誰もいなかったんですよ



チャイムがなってから30秒程度しかたってないし
お隣さんが応対した音も聞こえなかった。
別の階のチャイムが聞こえたことなんかもない。
おかしいなーやだなーやだなー。って
もう気にしてても仕方ないし
映画も後10分くらいで終わっちゃう。
後少しなら大丈夫だろうって、また作業に戻ったんです。
映画では相変わらず女優が悲鳴をあげてる。
作業も大詰めに入ってきて、さぁ続きをやろう!と意気込んでいたら
いきなり耳元で


ひゅうっ



口笛がなった。
ぎゃー!

私、悲鳴をあげてね。
後ろを振り返った!そしたら、そこにはね…いたんですよ。
こっちをみてにやーって笑いを浮かべてる。















オカメインコが。

01.jpg





スポンサーサイト
エロリップ   
 リップの恋の相手はだいたい牛乳パック

PhotoDecol_1298509226954.jpg

たまにティッシュの箱

ごくたまに携帯
人間は皆無。くそぅ‥‥



いつもはそう。なのになのに
PhotoDecol_1298509313228.jpg
 



顔がエロい!







キレイなお姉さんは好きですか
あーそーですか






くそぅ‥‥





↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑うぉー!

リップ戦う   

リップがつまらなさそうなので
CIMG1496.jpg



かぁちゃんの敵と対面させてみた
CIMG1501.jpg



CIMG1502.jpg


CIMG1507.jpg



CIMG1503.jpg



CIMG1511.jpg



CIMG1504.jpg



CIMG1509.jpg



CIMG1512.jpg
怒ってるんですか、恋してるんですか、






↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑辛いっていうか痛い


変貌   

リップの変貌(部屋がとっちらかってるのは目の錯覚です)


CIMG1516.jpg


CIMG1523.jpg


CIMG1518.jpg

CIMG1520.jpg

CIMG1524.jpg


CIMG1526.jpg


CIMG1530.jpg
そしてこの顔である





↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑念のために…同一鳥です


タップ、トライアルへ   

突然ですが、タップちゃんがトライアルのため旅立ちました。

IMG_5696_20100921002529.jpg


お義母さんのご友人の方で、一年前に文鳥(なんと16歳!)を亡くされてひどいペットロスからやっと最近立ち直られたご家族でした。

タップとリップは相変わらず相性が悪く、
さらに最近タップがリップに発情して毎日歌い続けて追いかけまわすせいで
リップが今まで以上に情緒不安定になってしまい、毛引きを始めてしまいそうなくらい毎日イライラして落ち込んでいるので

部屋を離すくらいではダメだ…(声が届くので)
離すのなら家を離さなくては…実家にどちらか一羽を移そうか、どうしようか悩んでいたところ

その話をお義母さんから聞いたご友人の方が


「じゃあ、もしよければ家に…」

と言ってくださり、トライアルにいたりました。


一羽飼いでとても大切に飼ってくださる方らしく前の文鳥さんは16歳という大長寿!
病院も鳥が診れると有名な病院がかかりつけで
ゴハンは文鳥時代からキクスイさん
鳥に対して家族みんなで一生懸命可愛がって、大切にしてくださる方のようです。
(子供さんは皆さん成人してあるようです)



タップの方を出した理由は、
タップはブリーダーさんに愛されて愛されて育ったおかげで誰にでも懐くし、よく言葉も覚え、カキカキ大好きで
陽気で明るく、好き嫌いもせず、健康優良児で、気難しいとこもない本当に良い子だからです。

リップは情緒不安定で、噛むし、怒るし、好き嫌いが多いし
歩いたり飛んだりすることすら億劫がって嫌がるので水入れや餌箱の位置や形、入れる量にまですごく気を使います。
(しかも浄水する石をいれてない水は嫌い)



誰にでも愛される子、大事にしてもらえる子はやっぱりタップだろう…と思いタップのほうを里子に出しました。

本当に可愛いタップ
陽気で明るく、こちらまで元気に笑顔にしてくれる子です。
でも、家にいればリップに気を使い歌を披露するのも制限されるし、タップの「僕をみて!かまって!!」の熱い要求すべてには答えれないので
(タップをかまうとリップは自分の羽根を強い毛繕いレベルでかじります。癖になれば自咬症になりそうな…)
(隣の部屋でどちらかを触ってても感づいて怒るのですからオカメの察知能力ってすごいですねぇ…)


うちでこのままリップとタップが一緒に共倒れになってしまうよりは
一羽で飼ってくださって、タップの「かまって!」に100%答えれるお家に行く方がよいと思って決心しました。




なんとも情けない結果です。
タップを譲ってくださったブリーダーさんに申し訳ない限りです。

でも、とても真摯な良い家族さんであることは保証します。
そして我が家にいるよりははるかに幸せになれるということも保証します。
それだけは確実です。

ほんとうに申し訳ありません。


ご近所に住んでいらっしゃるようで、今度様子を見に行かせていただく予定です。
でも、今日でお渡しして二日目ですが

どうもお電話で様子を聞いてると、やっぱり家にいる時よりもハイテンションで甘えまくってるみたいです(苦笑)


リップもタップも違うタイプの「自分が一番!愛されたい病」みたいですね。
タップもなんやかんやで一羽がいいみたいです。


すごく悲しいし、タップの歌が聞こえないと家のなかが静かすぎて本当にさびしいです…
もう二度とあんなに底抜けに明るい、性格の良いオカメには出会えないでしょう。
でも、これでよかった。と自信をもって言えるような良い方に恵まれて本当に良かったと思います。



※リップも昨日から見違えるように精神が安定して、今日はかなり久しぶりに人間に攻撃しないオカメさんでした(笑
いつもは猛禽類オカメなのでビックリです。。。


タップ、リップ、お互いすごくすごく我慢して気をつかって暮らしてたんだね
ほんとうにごめんね



                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。