鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
禽舎改造   

禽舎というか猫用ケージを改造した鳥小屋なんですが
またちょっと改造してみました。

ビフォー
CIMG1096_20100711174658.jpg


アフター
CIMG1284.jpg
中の板を一枚とっぱらっただけなんですが…。(ビフォーの画像がわかりにくくてすみません。一番下の段に十姉妹とキンカチョウを入れてました)

かなり自分的にはすごい覚悟のいる試みでした。

CIMG1284.jpg
よく見ていただくとわかると思うんですが、十姉妹とキンカチョウとインコ類が共存しています。
インコとフィンチを同じカゴで!?と言われる方も居るとは思うんですが、、、


実は最近、セキセイ達の間で脱走遊びが流行っていて
彼らは何故かお腹がすくと自分達のカゴではなくフィンチ達のカゴへと帰って行くんです。

最初は大慌てで取りだしてインコカゴへ強制送還していましたが
なぜか…(たぶんカゴが大きくて逃げ場がお互いにあるから)
なにも問題は起きず、仲よくはないけれど、喧嘩もなく

お互いにお互いの存在をスルーしている感じでした。

いまも共存させてから半日たっていますが、なんの喧嘩の兆候も見られません。
キンカ同士も喧嘩しませんし、インコとフィンチも喧嘩しません。

別にそれならいままでどおり分けて飼ってても良かったんでしょうけど
いままでのケージの分け方だと(インコ→2部屋。フィンチ→1部屋)

インコは縦に飛べるけれど
フィンチは横にしか飛べないんです。



出来るならやはりフィンチにも上下にたくさん飛んでほしい。
インコと共存ができるなら…


とチャレンジしてみた次第です。
どうでしょう…うまくいくかなぁ…。
しばらくは要観察です。

オカメは完全にフィンチは無視なんですけど、セキセイはイジリたがりだからなぁ
それに鳥は上へ上へと行く性質があるので、いまのように真ん中に餌場を用意しているとそれより下の一番下の段はほとんど使われないからちょっともったいないし…
嗚呼、悩みは尽きません。




こちらは隔離カゴ
CIMG1285.jpg
緑のカゴに繁殖中の1ペア
ピンクのカゴに手乗り訓練中の子を1羽
白い大きなカゴにキンカチョウと十姉妹の女の子たちをいれています。(今秋、繁殖が出来る子のみ)


鳥屋のおっちゃんが言うには♂♀はわけておかないと繁殖がスムーズにいかないらしいです。
本当は女の子たちもガンガン飛ばせてあげたいのですが…
定期的に♂組と♀組でカゴを入れ替えてあげるということで我慢してもらおうと思います。


どうなる、鳥屋敷!?




↓参加してます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
↑友人達からは「プチ花鳥園」と言われています


スポンサーサイト
鳥カゴというより既に禽舎?   

鳥籠を新調しました!
もー、鳥籠というより鳥小屋な勢いですが…


CIMG1096.jpg


猫用3段ケージを改造しました!
亀甲金網とテーブルクロス用のビニールを貼り、温室状態になっています。


リップ、タップ
セキセイ(ノン×ハレ、みぞれ×パセリ)

が6羽で暮らしてますが、やっぱり広すぎたらしくだれも一階には行ってくれません(笑)
でも、上ふたつだけでも十分広いのでリップも不機嫌になることなく

機嫌良く暮らしてくれてます♪



CIMG1088.jpg
↑恋人のリンゴジュースをタップに奪われてチクリにきたリップ


CIMG1092.jpg
南天のブランコでご機嫌なノンさん


CIMG1093.jpg
タップだってブランコぐいんぐいん



一番ご機嫌なのはタップで飛び回っては大騒ぎしてます♪







今回の改造費用
ケージ ・12800円
金網  ・1580円×2
ビニール ・1m120円×4

でビニールがちょっと余ったくらいでした。



ケージサイズ 96×67×180


良いところ
キャスターが付いているので移動が楽
中の掃除は小型掃除機でガーッと出来るのである意味楽。
ビニールは安価なので取り変えがすぐできる


悪いところ
ビニールが汚れた場合や金網が汚れた場合の掃除、
カゴ全体を洗う大掃除が大変
いまのところ脱走はないけどこのまま外に出したりするのは不安が残る
(日光浴は市販のカゴに移して行うつもりです)




ただ日光浴に関してはよく日が入る窓際に置いているので我が家はこのままで大丈夫です。
ただこのままベランダなどに出すのはやめた方がいいと思います。
脱走の可能性は0にしたいですしね
















1ヶ月、何をしてもいい自由な時間があったら?   

巣引きを中止してみました。

ごはんも低カロリーにして、カゴも変えました。
本当はもっと大きな籠にしていっぱい飛ばせてあげたいんだけど…


IMG_6886.jpg
いまはリップのカゴで我慢してね

十姉妹が4羽(♂2♀2)
キンカチョウが5羽(♂4♀1)

入ってます。
めーちゃんはまださし餌なので隣室で一人部屋。

ツボ巣は3個入れてますが一つは斑尾夫妻。
一つは十姉妹と朱丸黒丸の片足組が6羽で。
一個はいつもあまっています。

でも、朱丸と黒丸は足が不自由でうまく止まり木にとまれないのでツボ巣は必需品です。
ツボ巣の上では羽根に負担をかけずに立てるもんね



はじめ、同居はキンカは気がきついので喧嘩するかなぁ。。。とも思ったんですが



同じく新入りの茶々丸
6892.jpg
この子は普通の子。
私が一目ぼれして、もうどうしてもどうしても迎えたくなってしまいお迎え。

ボスの斑尾
IMG_6893.jpg

喧嘩するのはこの二羽のみです。


たぶん

年上なのは

1、朱丸&黒丸
2、斑尾
3、茶々丸


でも、朱丸と黒丸は足が欠損しているため交尾ができないのか、上位争いには参加せず
(いままでいじめられてたのか臆病だし…)

唯一、元気で若く。繁殖できる茶々丸を斑尾が追いかけまわすのです。
茶々丸からはいきません。



な・の・で

ちょっと斑尾には行基見習いにでてもらいました。





インコ温室へ(笑)



一晩、インコの温室で過ごしてもらい
朝一番にもとのカゴに戻しました。

すると、ちょっと大人しくなった斑尾(笑)
茶々丸を追いかけまわすこともなくなりました。


まぁ、まだ安心はできませんけどね。



IMG_6922.jpg
IMG_6924.jpg
IMG_6925.jpg
IMG_6929.jpg

十姉妹はほんとうに寛容なので助かるわ~。
朱丸も黒丸も一緒のツボ巣にいれてあげて(茶々丸と斑尾は入りません)
6羽でみっちりぎうぎうで寝てくれます。


朱丸や黒丸が私やカメラから逃げる時は十姉妹の後ろに隠れたりも。
ちゃんと隠してあげるんですよ。えらい。

十姉妹の後ろからちょっとだけあの鮮やか赤のクチバシが覗いてるのもラブリー!!


十姉妹はなんてやさしいの!

できるならこのまま穏やか~に喧嘩せずに落ち着いてほしいなぁ。
でも、キンカは無理かな…




↓参加してます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
↑イ他のカゴに行儀見習いに出す時は気を付けてください~。リンチにあうことがあります









HOTペレット   

IMG_6678_20100427232354.jpg
今日届いたキクスイさんのHOTペレット。




たーべーるーかーなーあーー



テーブルに撒いてみました(いつものオヤツをあげる方法)

IMG_6786.jpg
それじゃありません。
(アメが飛んでいるように見えるのはリップの念力です(嘘)




IMG_6771.jpg
タップ早くも味見!
えらい!タップはえらいよー!日頃の拾い食いの成果だね!←
ほら、リップも…


6775.jpg

6780.jpg

6783.jpg
ぐすっ(感涙)
あの好き嫌いの激しいリップが…




さて、セキセイ達は
IMG_6801.jpg
のんさんガッツ食い

IMG_6808.jpg
みぞれハンパない

IMG_6807.jpg
パセリ

IMG_6795.jpg
もっと欲しいそうです。

ちなみにテンは他の鳥のを奪い取る勢いでした(激しすぎて写真とれず)



あれ?君ら、ペレットいける口ですか?
次はグリーンとか普通のやつも頼んでみましょうか…?




なんなんですか。君たちは天才ですか!




↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑いぢきたないだけですか!?




鳥用アロマテラピー&梅雨対策   


昨日、食べたくもないのにコレのためにガッツリ食べました。
だから肥えるんだわー。きっと。←
IMG_6683.jpg
これを~


IMG_6684.jpg
チョキチョキ

IMG_6710.jpg
チョキチョキチョキ。。。



こんな感じです
6719.jpg
みかんが伊予柑なので、結構こんもりありますたね




さらにこれを~
IMG_6714.jpg
こうして~


IMG_6736.jpg
こうして~




IMG_6744.jpg
ドーンッ!





はっ、つい古いネタを…。
まっちゃん大好きです(キリッ


嗚呼、そうじゃなくて
IMG_6736.jpg
こんな感じでケージに撒きます。
リップは得体の知れないものは食べないのでフン切り網なしで。
ちなみにティッシュはリップの恋人です。
今回は鼻水垂れ子の私の粋な計らいで高級ティッチュです。そうです。高級ティッチュです。


梅雨対策にミカンの皮でお手軽消毒&アロマテラピーを狙ってます。
みかんの皮の成分には結構強力な殺菌作用があるそうで

本当は薬品でキッチリガッチリ消毒したほうがいいんでしょうが、あんまり薬品好きじゃないんです。
アルコールはあるのでたまにアルコール消毒はしてますが…(アルコール臭が抜けるまで鳥は隣室で放鳥)


うーん、悩むところ。






みなさんは薬品使って消毒してます?

↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑こまめに掃除をしてもやはり危ないのかなぁ



                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。