鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リンゴリンゴ   


お友達のドクちゃんからリンゴを1箱もいただきました♪

IMG_0161.jpg
美味しー蜜リンゴ


さすがに1箱は食べきれないのでおすそわけ&加工

IMG_0130.jpg

IMG_0131.jpg
もう簡単にリンゴとキャラメルのカスタードタルトにしました


砂糖とバターをお鍋で弱火にかける。
沸騰したら牛乳をいれ、キャラメルになるまでさらぐつぐつ。焦げないように絶えずかき混ぜて。
キャラメルが生キャラメルより柔いくらいになったら切ったリンゴをどっさり入れて、リンゴの水分だけで煮ていきます。
リンゴが全体的に色がきつね色になったら火を止めて荒熱をとります
(味付けしながら好みの味付けにしてください。砂糖の量を増やすとキャラメル煮になります。パンとかに乗っけるとうまーですよ)

タルト生地は手抜きでビスケットを砕いたやつを溶かしバターであえて、敷き詰め
カスタードはお鍋で3分くらいでできるレシピのをてろんといれただけ。

荒熱をとったリンゴをのっけたら、ここからが一手間。



鍋に残った煮汁をぐつぐつと焦げないように煮詰めます。
煮詰めるとリンゴ風味の生キャラメルに♪
それを上にてろーんとかけたら出来上がりです


意外と簡単にできましたー。
シナモンとかバニラアイスとか、紅茶とかを一緒に食べたいですね(*´∀`*)




↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑ただしカロリーは恐ろしくハイカロリー。
スポンサーサイト
巣立ち♪   

悲しい話題が多い最近のリップログですが、嬉しい話題も。


IMG_0140.jpg
望月のもーちゃん。巣立ちしました♪


IMG_0135.jpg
こっちはお父ちゃんの斑尾


IMG_0145.jpg

IMG_0151.jpg

IMG_0141.jpg
手乗りじゃないけど人間は嫌いじゃないのよー




↓参加してます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
↑もっちもち

大神伝   

ちょっと前に大神伝発売されましたね♪発売おめでとうございますー
大神はゲーム苦手の私が唯一クリアできたゲームで(飽きるか、画面に酔う)
めっちゃ泣いて泣いて泣きまくったゲームです(笑)


いまだに1のラストを思い出すだけでウルッときますねっ


もちろん大神伝もクリアしましたよ!チビテラスちょう可愛い
今回は今更感あふれるけども、大神伝発売を祝して羊毛アマテラス~


IMG_5052.jpg

IMG_5055.jpg


もちろん一寸も一緒!
やっぱり二人はセットじゃなきゃね!



また暇ができたらもう一回最初から1をやりたいです(*´∀`*)








IMG_5057.jpg

↓参加しています↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
↑きっと道とか忘れてる。ゲームの中でも方向音痴はなおらない。残念。










ごたごたの年末   

ピースの件ではコメントや拍手ありがとうございました。
秋から鳥たちがたくさん逝ってしまってるので、なんだかがっくりきてしまってましたが
コメントや拍手をみてとても助けられました。
ありがとうございます。



あ!来年5月のデザインフェスタに羊毛フェルト(鳥雑貨オンリー)で出品することになりました!
もちろんピースモデルやテンモデルの羊毛人形も出品しますよ
私本体はデザフェスには行けませんので委託での販売になります。
詳しくはまたお知らせしますのでお近くの方はどうぞ行ってみてくださーい♪

販売する予定の作品たちも常時アップしますので、もし「デザフェスには行けないけどこれが欲しい!」と思う作品がありましたらメールフォームかコメントでご注文ください*^∀^*



引っ越しもあるし、仕事数も増えるし、デザフェスもあるし、忙しいことは幸せなこと

5月までゆっくりはできなさそうだけど、みんなの世話はかかせないし頑張るよ
IMG_0101.jpg
荒鳥レイニー


IMG_0091.jpg
でこっぱち王子


IMG_0088.jpg
赤外線のヒーターでほこほこパセリ



うちはコタツと赤外線ヒーターは出動してますけどエアコンはまだ待機中
赤外線ヒーターをつけると

セキセイは幸せそうな顔でまどろみ
キンカと十姉妹はいそいそとツボ巣から出てきて止まり木に整列します。
リップは首をすぼめてもふるか、演奏会開始。


室内は寒いわけじゃないんだけどやっぱりあったかいのがいいのかな?
IMG_0023.jpg





↓参加してます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
↑はい、今日も元気だ。おやすみなさいー

ピース埋葬   


IMG_0071.jpg
ピースの遺体を引き取りに行ってきました。
そのうは空っぽ。
下痢は無し。獣医には見せてませんので予想ですけど、大人の餌が食べれないのにさし餌を無理やり切ったのではないかなと思います。
あくまで予想ですけど…。

たまにいるんです。
食べれない癖にさし餌を嫌がるヒナって。
そういう時は時間をかけて回数を増やしてあげるとそのうち食べるようになるんですけど、ふつうのペットショップではやらないでしょうね。



もちろん、金額も全額返金。
店長と担当責任者を呼びつけ、話し合いというかクレームをつけてきました。



IMG_0069.jpg

まず、電話での対応がありえない。
申し訳ないは「来てくれ」に対して言う言葉ではなくて、「死なせてしまったこと」に対して言う言葉でしょう。

遺体を渡してくれと言った時も新聞紙に無造作に包んで「色の薄い子はねー…。どうしても弱いですからねー。昼にみた時はもう死んでたんですよ」と言い訳をたらたら言うだけで「申し訳ありません」も「すみません」もなにも無い。

前回、キンカチョウのサドルバック尾白を購入した時もこの担当者に梱包の際に羽根を折られてしまいました。
それを違う機会に伝えた時ももちろんなんの謝罪もなく

「はぁ、そうですか」

で終わり。
それもありえない。許せない。

いま店に並べられてる生体も苛められてボロボロに弱ってるのもいれば、カゴが狭すぎて尾羽がダメになってるのもいる。


動物を扱って、それで給料をもらってゴハンを食べてるんだからもっと動物に敬意をはらってください。
もう長いこと働いているのなら(電話応対のアルバイトは一年以上、担当者は社員で3年以上働いているとこのことでした)それ相応の応対ができるべきなんじゃないですか?
誠意もなく「返金するから来い」と言われたってこっちは納得ができないんです。
我が子を失って悲しいんです。

きちんと謝ってください
そして、いま店頭にいる子の状況の改善と店員への指導。


アルバイトは来なかったけれど、担当の社員と店長にはその場で謝ってもらいました。
正直、二度とあのひごペット南千里店には行きません。
あそこの小動物担当者とアルバイトは最悪です。


IMG_0062.jpg

可哀想なピース
連れて帰って庭に埋葬しました。

テンは怒るだろうけど、テンとポップの横に眠っています。


どんな羽根色でもいい。
今度は丈夫な体で生まれてきてね。

家には迎えれなかったけど、君は家の子だったよ。






↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑泣きながら鳥に謝れという客もなかなかいないでしょうね


                              
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。