鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭仕事しようと思うと雨ですよ。   

口蹄疫、いまさら大騒ぎし始めてきましたね。
私は知り合いの獣医さんがmixiで最初のころから注意を呼び掛けていたので行政とマスコミの対処の遅さがなんだかちょっとわかる気がします。

すごーく怖い病気なんですって。

いつ日本全国に広がってすべての家畜がダメになってもおかしくないらしい。
アジアに広がればきっともっと最悪な結果になるはず・・・。



イギリスでは前に口蹄疫が出た時はもっと迅速に政府が対応していたようで
なんとその地区を全封鎖(映画みたい)
人の出入りを一切封じたらしいです。

宮崎は観光地区だし、
これから夏休みのシーズンで封鎖するのは正直辛いんだろうなぁ
だって宮崎は畜産も確かにすごいですが、綺麗な海があるので夏には海水浴のお客が多いんです。
私もよく泳ぎにいったなぁ(九州出身)

植物園や動物園もたくさん
商店街もあります
こじんまりして大好きな県なんです。

それに個人的に東国原知事を応援してるので特に。
ほんといつでも一生懸命ですよね。
今回も今朝のニュースで顔色が悪かったからきっと眠ってないんだろうな、とか勝手に心配しちゃいました。
知事、がんばって!

マスコミも国を責めるだけじゃなくてもっと地元の畜産業者に目を向けなさいよ!
いまどんな状況なのか
どういう心境なのか
これからどうしていきたいのか

もっと現実的なニュースがみたいです。


と、朝からちょっと重たい話題でごめんなさい。
こうやって一文字、文章を打ち込んでいる今も現在進行形で牛や豚が殺処分されてるんだろうな。。。とか思うと。

私はベジタリアンではないので牛も豚も食べます。
だからト殺は必要悪だとは思います
いつもなら牛や豚が死んで、、、とブルーになることはありません。

だって食べるもの。


死んだとしても食べるのであればいいと思うんです。
毛皮製品もその肉まで残さず全部食べるならどうぞ、とも思います。食べれるんならね。
(毛皮製品反対)

でも、こんな流行する病気で感染の恐れがあるってだけで殺されて食べられることもなく逝ってしまうって
仕方ないとはわかってるんですけどやるせないものがあります。

だっていくら業者だっていっても愛情がなくっちゃ仕事にならないですよ。
きっと畜産業者の方は牛や豚が可愛いはず。
もしかしたらペットのように可愛がってる方もいたかもしれません。


そんなだったらきっと悲しいよね
自分の生活の糧でもあるのならなおさらに。

宮崎の方、がんばってください。
私に出来ることといったらスーパーで宮崎県産の牛肉や豚肉を買うくらいしかできないけど。
がんばって!




十姉妹でクールダウンしよぅ

CIMG0189.jpg
ハムスターようのワラのお家をいれてみました♪
靴下にぎうぎうに詰まってる十姉妹…もえーーーーー

昨日の夜は4羽詰まってぎうぎうでした
ええ、それはもうぎうぎうのきゅうきゅうで
一番下のボンちゃんは口をカパーって開けてましたw
暑いのならどいたらいいのに…(笑)


CIMG0201.jpg
うふ。手乗り十姉妹





↓参加してます↓
にほんブログ村 鳥ブログ 十姉妹へ
にほんブログ村
↑飼い鳥のこの気楽さを見ると癒される







スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyokan1ko.blog23.fc2.com/tb.php/168-7f119027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。