鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルチノーファロー   


鳥を里子に出しておいてなんだって話なんですが、新入りがきます。


IMG_0062.jpg

IMG_0065.jpg

IMG_0066.jpg


変でしょう。

赤目なのにシナモン色のスパングルが出現しているんです。
ルチノーファローというカラーになるらしく、かなり珍しい品種らしいです。
見つけた途端、店の中で「なんで~?!!」と絶叫してしまった私…(笑)


そりゃそうだよね。
赤目なのに黒(メラニン色素)が出現するなんて遺伝の原則としてはあり得ない。
うちのリップも赤目のルチノーオカメですが、若干グレーがかった羽根が生えてますからそれもある意味では変です。

女の子だったら買わないと思ってたんですが、鼻をみる限りではオスなのでお迎えしてみました。
どんな子とかけたらいいのかまだ勉強中ですが、とりあえずイノとかけるとイノが優勢にでてしまいダメになるそうなのでファローかハルクイン(パセリ)かパイドとかけようと思ってます。

ただ体が小さいのでしばらくは一羽飼いで繁殖も様子見です。
たぶん近親相姦の末にでたんだろーなー…。
セキセイは血が濃くなると体が小さくなるらしいです。



IMG_0071.jpg

IMG_0072.jpg

IMG_0069.jpg


赤目らしくちょっと臆病で引っ込み思案。無口です。
名前はあえてのピース(ぴーちゃん)

めっちゃ珍しいカラーだし、ルイとかキングとかゴテゴテした名前を考えてたんですけど
いっそふっつーの名前にしよう!とまさかのぴーちゃん。

このカラーがどう変化して、どんな風に綺麗になるのかすごく楽しみです。





↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑ルチノーファロー。きっとこの子を逃したら一生出会えなかったカラーです。



スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyokan1ko.blog23.fc2.com/tb.php/238-093b4bb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。