鳥成分ほぼ100%。基本的に鳥と羊毛フェルトのみで形成されてます。愛してやまないのは鳥尻と猫肉球。
    
スポンサーサイト   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続々セキセイインコの手術   

セキセイインコのぽエコですが

術後、ぐちゅぐちゅと膿んでいた傷痕も
一回、抗生物質入り軟膏を塗っただけでなんとか治ってくれました!


軟膏を塗ってから3日程様子をみていたのですが(なんども抗生物質を塗りたくなかったので)
徐々に腫れが引き
足を上げる動作も少なくなって

4日目にはカサブタがポロリとはげて綺麗に乾燥した皮膚になっていました。


こうなればもう大丈夫。

よかったよかった。



その後も少し様子をみて、大丈夫そうなのでキンカとぽエコは一緒に里親さんの元に旅立って行きました


いまは里親さんのもとで大きな籠でオモチャをたくさん入れてもらって楽しく暮らしているようです♪


本当によかった。




↓今回の手術↓
怪我により、指の一本が壊死。
その部分を全身麻酔で切除。
焼いて止血し、注射を一本。

手術料金8000円。

次の日になっても足を痛がるそぶりが続く。
傷跡が化膿。
一回ゲンタシンを塗る。

カサブタがはげた後は化膿、痛がるそぶり、膨羽もなく元気に。



壊死が始まると切除しないと、どんどん浸食が広がっていき
命にかかわるそうです。
ぽエコの切除した足は中身がスカスカでミイラのように干からびていました。

もしも、足などが壊死し始めて色が変色し
痛がっているようならすぐ病院へ!!





poeko.jpg


↓参加しています↓
にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
↑ぽエコもこれで幸せに暮らせます




スポンサーサイト
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://iyokan1ko.blog23.fc2.com/tb.php/70-82a24756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    
         
    
                        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。